じゃばらサプリでムズムズ対策

リモネン(柑橘類にふくまれる成分)

▶リモネンっていったい何?

リモネンとは

リモネン (limonene) は、レモンやオレンジなどの柑橘類の皮にふくまれる代表的な単環式モノテルペンです。
油脂との親和性が高く化学式はC10H16

リモネンは香料として各種柑橘(かんきつ)油と併用され、石けん、化粧品、芳香剤、洗剤などに用いられます。
食品香料としては柑橘系、各種フルーツ系のフレーバーに使用されています。


じゃばらのリモネン

ほかの柑橘類もそうですが、じゃばらも柑橘類の一種なので、果皮の中にはリモネンがふくまれます。

このリモネンは、酸化するとアレルギー誘発物質に変わりやすいので注意が必要です。

このことから、果皮はその利用方法は難しいとされてきました。

しかし「じゃばら」の果皮は果汁より健康パワーがとても高いので使わない手はありません。

現在は、原材料メーカーが、大阪薬科大学や公益財団法人研究所との協力により、特殊な製法で、アレルギー誘発物資であるリモネンを除去することに成功し、2013年7月に特許(※4)を取得しています。

この特許製法により、じゃばら果皮を安心して使用することができます。


サプリでじゃばらをとるなら

じゃばらサプリといってもさまざまなものがありますので注意が必要です。
安心して摂りたいならば、じゃばらの果皮にふくまれるリモネンを除去しているものを選びましょう。



 

送料無料カード支払OK